たくさんの再演希望の声
ありがとうございました!

レビュー

・親子にも夫婦にもそれぞれの関係性がありどれもが必然で一瞬一瞬がかけがえのない思い出でタカラモノなのだと、気づかされ切なくも爽やかな涙を流しました。

・こんなに号泣するなんて思わなかった。秀逸なストーリーや見事なレトリックがあるわけでもない。でも、確実に現実に居た人達の笑顔や悩みや涙が鮮明に見える物語です。

・ラストは込み上げる涙を抑えられず嗚咽しながらなんとか読みましたが、読み終えた時は胸に温かい気持ちが生まれ前を向いて歩こうという気持ちになりました。

・話は知っていたのに大笑いして、大泣きして想像以上でした!

・登場人物が目の前でいきいき動く姿に小説とはまた別の感動がありました!

再演
舞台タカラモノ

ママは母親らしくなく自由で気ままで
そしてついに男と出奔する。

そんな母親でも娘のほのみは
愛して彼女の味方でいようとする。

親とはなにか?正しい家族とはなにか?

それぞれの人生の「タカラモノ」を
見つける旅が始まる。

そんな愛に不器用な人たちの、
歪な家族の物語。

ある日その「妄想」を口にした瞬間から・・・

お芝居が好きで、よく観劇しています。
だからこそ自分の書いた小説をお芝居にするのならどんな感じがいいかなと勝手に妄想してきました。
でもある日その「妄想」を口にした瞬間からこのお芝居がリアルな世界で動き始めました。だから私自身がとても感動しています(笑)
この物語は実際に私が育った家族をモチーフにし書いています。
よそから見れば最低で、最悪な親と最低な家庭環境のなかにも確実に愛があって私はあの過去のすべてを「タカラモノ」だと思えるようになりました。
苦しみも悲しみもきっと大きな財産になることを伝えたいのです。

(作家 和田裕美)

著者みずからの朗読と、小劇場を中心に活躍する俳優のお芝居

「どうぞ、グレてください」ほのみのママは、ハチャメチャです。自分の娘に、グレてくださいって言える?で、男と出ていったかと思えば、ふらりと帰ってきてエクレアを焼く。ほんと、参ったママなんです……でも、「ママは幸せやで。誰になにいわれてもな」読み終わるころにはそんなママに私も励まされ、登場人物みんなが愛おしくなる小説『タカラモノ』。
その「ほのみ」と「ママ」の物語を、著者みずからの朗読と、小劇場を中心に活躍する俳優のお芝居で、舞台劇『タカラモノ』として皆様にお届けいたします。
舞台劇の後には、執筆のナイショ話や、ほのみとママの物語に込めた思いを、劇場に足を運んでいただいたお客様にこっそりお伝えいたします。

(演出 足立拓也)

これを観劇して「得られるもの」

こころが楽になること


この物語は実際にあった家族の話を土台に構成されています。 
自分に自信がなく、愛されている実感を求めて生きる人たちが傷つけあいながら、ほんとうのことに気づいていきます。
これって、多くの人にも経験のあることじゃないでしょうか?
自分の世界だと見えなくてわからないことが、ちょっと離れたところ(舞台)にある、目の前でそれを誰かが演じている。客観的に見つめることで気づきが起こり、心が楽になる(かもしれません)。
お芝居を観てから言語化するまでに時間がかかるかもしれませんが、家族にそして、ずっと心に残ります。

感性を磨くこと


「芝居を観劇する」ことは、娯楽のひとつと考えるかもしれません。
たしかに、「資格を取る(研修を受ける)」ことほど明確な結果がありません。
けれど、芸術は、直感を研ぎ澄まし、感性を磨くことができます。
だからこそ、多くの経営者の方やアーティストは芸術に触れる機会を意図的に増やしているのです。
お芝居もひとつの「芸術」です。想像して、感じて、心を動かす。そんな時間を人生に持てるってとても豊かなことだと思いませんか?
お芝居を観ると、そんないいことがあります。
これは娯楽を超えたものなんです

出演者

ほのみ

夏川華鈴

兵庫県神戸市出身。
大学を卒業後、本格的にお芝居の世界に入る。 2023年からは主に小劇場での舞台などを中心に活動中。サスペンスからコメディ、日常劇まで幅広いジャンルの作品に出演。様々な役柄を演じる。 これまでの主な出演作品は、劇団狼煙組「雨と無知」、「夢にまで見たポテチ」など。

ほのみ

大山りき(HTMPRODUCTION)

舞台を中心に演技力をつけている、女性アイドルや乃木坂46にハマる浜松出身の23歳 主な出演作品(舞台)として 2023年 「イエスタデイランド」「Dear Me!」「高島嘉右衛門列伝5、6」 2024年 「スタンリーキューブリックはかく語りき~マリリン・モンロー殺人事件1、2」 がある。

ママ

藤白レイミ(ウイント)

静岡県出身、7月24日生まれ。
ヒップホップ、ジャズダンスを学び地元静岡 ではダンサーとして様々なイベントに出演。 NHK「紅白歌合戦」にダンサーとして出演した経歴も持つ。その後、2016年に役者を目指して上京。ダンススキルを活かしたミュ ージカルをはじめストレート舞台から2.5次元 舞台まで幅広く活躍。舞台のみに留まらず、TVCMやTVドラマ、映画へも出演し、昨今は造形作家としても活躍の場を広げている。

パパ

菊池 豪 (Peachboys)

チーズfilm所属。
2012年、コメディ演劇ユニットPeachboysを旗揚げ。舞台を中心に、映画、ドラマ、CMなどで活動中。主な出演作品は、舞台 Peachboys全作品、劇団チョコレートケーキ「治天ノ君」「追憶のアリラン」、TV「トモダチゲームR4」「旅するサンドイッチ」映画「僕たちは変わらない朝を迎える」「影裏」「繕い合う・こと」「グッドバイ、バッドマガジンズ」など。

みっちゃん

工藤史子(ロリータ男爵)

兵庫県神戸市出身。
どこかホッとするほんわかとした声が魅力で、コメディからシリアスな場面まで幅広く演じる。2013年よりロリータ男爵の劇団員。舞台や映像出演の他に、CMナレーションや吹き替えなど声の仕事も数多く担当している。

和田裕美(朗読)

和田裕美

子供のころより通知表に「もっと積極的になりましょう」と書かれ続けた引っ込み思案な性格にもかかわらず、上京後お金に困って営業職に就く。
人と目を見て話せない、声をかけられないなど辛い下積み時代が続いたが次第に支えてくれるファンができ世界ランキングに名を残す成果を出せるようになる。
独立後は女性ビジネス書の先駆者として大きな共感を得て著作68冊、累計230万部のベストセラー作家となる。絵本「ぼくはちいさくてしろい」は小学校1年生の道徳の教科書に選定される。
また今回、舞台劇になった初の小説「タカラモノ」は55000部を超えるベストセラーとなっている。

スタッフ

原作和田裕美
脚色・演出足立拓也
演出助手しょうじメアリー
舞台監督正田達也(TASKO inc.)
比嘉正哉(有限会社パーツスタジオ)
美術TASKO inc.
照明河上賢一(株式会社ラセンス) 朝日一真
音響吉田望(ORANGE COYOTE)
制作協力TASKO inc.
宣伝美術ハーベスト・フォーレスト合同会社
主催・制作企画株式会社HIROWA

金額

当日券:8,000円
前売り:7,000円

ワークシート「感じたことを言葉にしよう」付き
「観たものの続きを書いてみよう」イベントあり


再演記念販売の前髪神様の

ロゴ入りのお水をプレゼント!
「この水を飲むとチャンスが飛んでくるかも?!」

チャンスの前髪神さまとは・・・?
「チャンスの神さまは前髪しかない」という言葉から生まれた神。
頭の後ろは髪がないので、手がすべって神さまが飛んで行ってしまう(チャンスと思ったことはすぐに行動しないと逃すよ、ということ)
HIROWAのロゴでもある。

熊本県南阿蘇村のシリカ天然水

熊本県南阿蘇村は、自然なミネラルがバランスよく豊富に含まれた良質な天然水を採水できると有名な土地です。
阿蘇の雄大な自然の中で育まれた天然水は、ミネラルが豊富なだけではなく、天然水のおいしさを左右する重要な要素である「溶存酸素」が、 たくさん含有しているため、まろやかでやさしい口あたりです。

環境にやさしい容器

ゴミ量をペットボトルに比べ71%減らしたエコなパウチ容器でお届け。
飲み終わった後もかさばらないので、持ち運びにも便利です!

日時

東京公演

シアターアルファ東京
〒150-0011 東京都渋谷区東3-24-7
JR山手線・地下鉄日比谷線『恵比寿駅』から徒歩3分

6月27日(木)公演開始:19時00分 / 開場:18時30分
(※残りわずか)
6月28日(金)公演開始:19時00分 / 開場:18時30分
6月29日(土)公演開始:19時00分 / 開場:18時30分
(※残りわずか)
6月30日(日)(昼公演)公演開始:14時00分 / 開場:13時30分
【満席御礼】
ほのみ役:夏川(27日・29日)・大山(28日・30日)
公演時間:120分
(※時間は目安ですので、余裕を持ってお越しください。)

下記URLよりご希望の枚数をお申し込みください。
ご入金完了後に指定席を確保させていただきます。
(※ペアチケットをご希望の方は2枚以上でのお申し込みをお願いいたします)

【6/27東京】再演/舞台劇『タカラモノ』前売・全席指定席(残りわずか)

【6/28東京】再演/舞台劇『タカラモノ』前売・全席指定席

【6/29東京】再演/舞台劇『タカラモノ』前売・全席指定席(残りわずか)

大阪公演

インディペンデントシアター2nd
〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目9-5
・OsakaMetro堺筋線 恵美須町駅 1A出口 右手(北)7分

7月5日(金)公演開始:19時00分 / 開場:18時30分
【満席御礼】
7月6日(土)公演開始:19時00分 / 開場:18時30分
【満席御礼】
7月7日(日)(昼公演)公演開始:14時00分 / 開場:13時30分
【満席御礼】
ほのみ役:夏川(5日・7日)・大山(6日)
公演時間:120分
(※時間は目安ですので、余裕を持ってお越しください。)

下記URLよりご希望の枚数をお申し込みください。
ご入金完了後に指定席を確保させていただきます。
(※ペアチケットをご希望の方は2枚以上でのお申し込みをお願いいたします)

東京・大阪ともに、スタンド花は設置台数が限られます。
送付をご検討いただいている方は、お手数ですが弊社までご連絡くださいませ。
support@wadahiromi.com

キャンセルポリシー

  • 未就学児のご入場はご遠慮いただいています。
  • 全席指定席です。申し込んだ方から先着で前の席となります。
  • 止むを得ない事情により、出演者並びにスケジュールが変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
  • 公演中止の場合を除き、払い戻し、他公演へのお振替はいたしかねます。ご了承のうえ、お申込みください。