【祝!開講】共感型リーダーシップセミナー2日目

サバブロ

HOME > スタッフブログ > 【祝!開講】共感型リーダーシップセミナー2日目

こんにちは!

HIROWAスタッフです🐟✨

 

・・・大好評の「満員御礼!」

和田裕美の「共感型リーダーシップセミナー」2日目が開講いたしました(╹◡╹)

 

参加した人には分かる!

「笑いあり」「涙あり!?」「学びあり」の超濃厚な6時間でした💪

  

初日の講義&和田のマンツーマンレッスンを経て、明らかにパワーアップしたみなさまのお姿がとっても印象的👀✨

  


・・・もう、顔つきが違うんです。みなさん凛々しいリーダーのお顔…
全員がどんどんリーダーシップを発揮するから、発表やグループワークもじゃんじゃん進みます🏃‍♂️💨

 

みなさまセミナーの中で圧倒的に成長していきますね(゚o゚;;

 

 

さて、本日のスペシャル講師は・・・
株式会社マネジメントラーニング 代表取締役 久保田先生にお越し頂きました!

これまた、すごい先生に来て頂きましたよ〜✨(感謝🙇‍♂️)

 

久保田先生は、新卒で大手企業の鐘紡株式会社に入社
その後、大阪のあのテーマパーク「ユニバーサルスタジオジャパン」の運営会社で日本立ち上げの際にマーケティングをされていたそう(゚ω゚)
(ス、スケールでかすぎる〜((;゚Д゚)))))スタッフの心の声

 

さらに、SMBCのコンサルティング会社で企業向けのセミナー企画運営、プログラム開発、講師などを経験してから2012年に独立!
累計30000人以上にリーダーシップ指導をされてきた、理論&実践経験を徹底的に兼ね備えた方なのです🔥

久保田先生のプロフィールはこちら!

 

 
「共感型リーダーシップ」という共通のテーマでありながら、全く別のタイプの和田と久保田先生のお二人から話を聞くことで、頭と心の両方で理解できて、解像度上がるなと実感しています( ^ω^ )

 

そんな久保田先生の講義は、ピリッとして超厳しく(><)💦
・・・そんなことは全然なく。笑

 

終始和やかな雰囲気で進んでいきました〜ヽ(´▽`)/

久保田先生お得意の落語や、USJ時代のエピソードで爆笑の渦を巻き起こしたり。笑

共感型リーダーシップに必要な「ユーモア」の力を、我々に実践で魅せてくださいましたね♪

  

 

もちろん、学びの内容はピリっとしています✨

 

濃厚すぎて全部は伝え切れないんですが、、汗

6時間の中で沢山のワークを交えながら、こんなこと学びました!(一部抜粋)

 

・あなたの理想のリーダーとは?
・リーダーシップの教科書的な定義
・ミッションとビジョンの違い
・あなたのビジョンは何ですか?
・リーダーシップとマネジメントの違いについて考える。
・PM理論について(自分のタイプ診断)
・マネジメントとリーダーシップの違い
・ポジショナルパワーについて考える
・パーソナルパワーについて考える
・共感型リーダーになるために

 

 

大変僭越ながら、久保田先生の教えを少しだけお伝えします。

(ここだけの秘密にしてくださいね)

 

1、多くの方がリーダーシップに対して誤解をしている。
それは主に以下の3つ
・リーダーにはカリスマ性が必要である。
・リーダーは部下を引っ張る必要がある。
・リーダーシップは生まれつき備わっているものである。

 

むむ、確かにそう感じる人多いと思います・・・

 

でも実は、そんなこと全然ないんです!

 

生まれつきカリスマ性のある人なんてほとんどいない。
カリスマ性をもって部下を引っ張ることができずとも、相手に奉仕して部下を導く「サーバントリーダー」になればいい。
さらに、成果を上げるリーダーは「経験からの教訓を得る」ことで開発できる。

 

つまり・・・
きちんと学び実践すれば、誰でもリーダーになることができるのです👍✨
(これ、セミナー受けたら体感できます)

  

  

2、リーダーシップに必要な3つのキーワード
・「目標(ビジョン)」を指し示すこと。
・「影響」を人(メンバー)に与えること。
・そして「人(メンバー)」を動かすこと。
これができれば、立派なリーダーになれる!!!

 

そのために、リーダーは2つの力を使う。
・ポジショナルパワー
 地位に基づく権威、権限を持って働きかける。
 会社、上司から与えられた権限によりメンバーを動かす。
・パーソナルパワー
 人の価値観や感情に訴えかけて、共感共鳴を得る。
 メンバーによって認められるもの。

 

共感型リーダーシップを発揮するために、パーソナルパワーを高めていきながら、ポジショナルパワーも活用して、メンバーに言うべきことはきちんと言う。そして、ビジョン達成のためにメンバーに影響を与えて動かす!!


※ここ、めっちゃ深いです。(次回セミナーぜひ受講してください💪)

 

 

3、共感型リーダーになるために
・共感と同情が違うことを理解する
「共感」は相手の立場に寄り添って考えながらも、自分の感情は平静で客観的であること。
「同情」は相手の感情をその身になって共に感じること。
・メンバーに対して「共感的理解」をすることが必要となる。

 

※内容は一部抜粋です。(スタッフのメモより)

 

理論に裏打ちされた考え方と、実践的なワークを通じて「これなら自分にもできる!」と感じるレベルまで、今回の学びで落とし込みました👍

 

さらにこれからGWにかけて、
なんと!久保田先生のマンツーマン指導があるんです(゚o゚;;
(これまためっちゃ豪華なスペシャルセミナー)

 

受講生のみなさん、引き続きがんばっていきましょう!!!(Fight!!!)

 

 

 

今回受講されていない方は、ぜひ和田のリーダーシップ本をお読みください↓
「共感型リーダーシップ」のエッセンスがめっちゃ詰まっています!
(少し前の書籍なんですが、時代が変わり実は改めて売れています📙✨)

 

ぜひご一読ください!!

 

■誰でもリーダーになれる3つの約束

 

■向いてない!と思う人でもリーダーになれる52のヒント

 

■奉仕するリーダーになりなさい

 

さらに、メルマガ「ワダビジョン」に登録すれば、和田の頭の中をもっとふか〜く知ることができますよ💡(今すぐ無料で、和田脳をゲットしてくださいね)

 

それでは、またお会いしましょう〜🐟✨

 

ーーー【お問合せ】ーーー
株式会社HIROWA
03-6459-4128
support@wadahiromi.com

name 閉じる