天地人「けして一番になれなかったとしても」

ももブロ

カテゴリー:過去の記事
HOME > ももブロ > 天地人「けして一番になれなかったとしても」

日曜はNHKの「天地人」が楽しみです。

  今の日本人に

  とっても大事な

  メッセージがあると思って

  見ています

 「義」ということ

   NHKの解説ページに演出の片岡敬司さんの言葉があります

 「これは一番になれなかった人の物語です

  世の中一番になれる人はほんの一握り

     でも、それ以外の人が不幸かといえば

     けして違う。一番になれない、じゃあどうするか?

    そこで人間の大きさが出る。

    何を大事に生きるか?

    ポリシーを貫くかってね。

    ・・・・・・

    一番じゃなくっても

    どうしたら自分らしくなれるのか

   そんな生き方を考えるドラマになればいいなと思います」

  私のノートにメモした言葉です。

   自分の兜に

   「愛」と掲げた

    兼続、かっこいいなぁと思って

    これでいくぞって

    おれの生き方だって貫く姿を

   見ると

   勇気をもらえるのです。

   

  来週、アメリカに行くのですが

 

   それまでにたくさんの締め切りがあって

  

  いつもと同じように

   仕事に追われていますが

 「天地人」の時間は

  テレビに集中していました(笑)

 20日にロサンジェルスで

  本田直之さんとジョイント講演をします。

 カリフォルニア中心に

 日本人向け情報サービスをされている

 ライトハウスさん
主催です。

   

  アメリカにお住いの

  日本人の方対象ですが

  「天地人」はご覧になっているのかなって?

  どこに住んでいても

  みんなきっと

  「義」を持っていると思うので

  そんな話もできたらいいなと

  思っているのです。

  ではでは

   いつもありがとうございます。

   明日は朝から

   スタッフみんなでお参りです

   

   

  

  

   

   

—–

name 閉じる