「営業脳をつくる! 」文庫本

BOOKS

HOME > 書籍関連情報 > 営業・その他 > 「営業脳をつくる! 」文庫本

オススメポイント

  • 売れるようになる基礎トレは「考え方」から!
  • 能力の差は「〇〇の差」!
  • 最初からうまくいくと意外にすぐに飽きてしまうかも!?

営業脳になると、どんな困難な状況でも売れるようになる!

本書は、世界No.2セールスウーマンが明かす、5日間で「売れる営業に変わる」トレーニングメニューです。
数字が出なくて悩んでいる、営業が嫌いになりはじめている、思うように成績が伸びず向いていないと思い始めている……。こんな方は、頭のOSを営業脳にチェンジしてみませんか?
営業脳とは、創意工夫や発想の転換ができ、なにごともプラスで考えて可能性を見出せる柔軟な脳のこと。そのつくり方をわずか5日間で伝授します。
「お客さんが迷いはじめたら、金額表を閉じ、わくわく感を戻してあげる」
「商品説明の前に、まず会社の歴史や創業の思いなど、信用してもらえる事実を伝える」
「購入後のイメージを、具体的により鮮明に説明する」など、
すぐに効果が出る実践的手法も満載!
和田裕美式トレーニングメニューで、“売れない壁”を突破し、明日からの営業活動が楽しくなる一冊。

これは私がブリタニカ時代に部下を育てた方法をその項番どおりに書いています。入社から配属までの1週間でトレーニングしてすぐに配属になる営業の世界で、短期間で結果が出せる方法だったと思います。
本の内容もそれに合わせて5日間でトレーニングが終了するようになっています。
実際にこの本を教科書にして営業トレーニングを実施してくださっている方はとても多くて有難いです。

※「営業脳をつくる! 和田式「営業マン特別予備校」5日間トレーニング」の文庫版です。

目次

はじめましての火曜日

―売れる営業の考え方(売れるようになるための基礎トレーニングは考え方から売り続けている・ヒミツの頭の中 ほか)
2日目の水曜日

―売れるために知っておくこと(売れるために必要な3つの能力・リサーチ ほか)
3日目は木曜日

―売るための流れをつくる(プレゼンテーション・セミクロージング ほか)
4日目の金曜日

―売れた後のフォロー(コントラクト、バトンナップ・リテンション(継続) ほか)
最終日の土曜日

―明日からの営業活動のために(マーケティング・インバウンズ、アウトバウンズ ほか)

「営業脳をつくる! 」文庫本
「営業脳をつくる! 」文庫本

販売価格:576(税込)

Amazonで買う 単行本

出 版 社

PHP研究所

ISBN-10

4569666140

ISBN-13

978-4569666143

発 売 日

2009/04/01

カテゴリ

name 閉じる