和田裕美のわくわく絵本 ぼくは小さくて白い

BOOKS

HOME > 書籍関連情報 > 童話・その他 > 和田裕美のわくわく絵本 ぼくは小さくて白い

オススメポイント

  • あなたにはあなただけのよさがある!
  • 勇気と夢がいっぱい詰まった一冊!
  • 哀しさや切なさの反対側にあるあたたかさに気づける大人の絵本!

成功マインドを初のイラストブックに凝縮!

 
かわいい子ペンギンと母ペンギンの対話を通じて、「前向き」「感謝」「勇気」など、毎日わくわくできる、幸せになる「コア・エッセンス」があたたかなショートストーリーになりました。
和田の原画とメッセージに共鳴した人気イラストレーター、ミウラナオコさんとの共同作業で生まれた、心にしみる大人の絵本!
 
私は幼稚園に入る前から一人で「紙芝居」を作っていました。
絵を描いて、物語を作っておばあちゃんに見せていたのです。
物語を作っているときその世界の主人公になれてとても楽しかった気持ちを、今でもはっきり覚えています。
大人になっていつの間にか、私は物語も絵も書かなくなりました。
ところが2年前、物語を急に書きたくなりました。
そして書きました。
一度に23個の話を書きました。

誰かに見せるのも恥ずかしく誰の評価もなくそっとしまっておいたのですが1年後にたまたま鬼塚さん(出版エージェント)に冗談で見せたらその物語を何件かの出版社さんに持っていってくれたのです。

「絵本は売れない」という意見がたくさんあり1年が過ぎました。

もうすっかりあきらめて忘れていたころ今回の出版社さん「朝日新聞出版」さんが「ペンギンのお話、いいですね。冒険だけどやってみましょう。」と勇気を持って出版してくださることになりました。

そして「ぼくは小さくて白い」が生まれました。

“普通に”ビジネス的に考えたとしたら、この白いペンギンは、生まれなかったかもしれません。「心に響くいいものを出したい」という人が心でつながって作りました。

たくさんの人の手に届けばいいなと思います。私は、心が私と似ている人にこの絵本が届けばいいなと思っています。

和田裕美のわくわく絵本 ぼくは小さくて白い
和田裕美のわくわく絵本 ぼくは小さくて白い

販売価格:1,080(税込)

Amazonで買う 単行本

出 版 社

朝日新聞出版

ISBN-10

4023304247

ISBN-13

978-4023304246

発 売 日

2009/03/06

カテゴリ