10th Aniversary 2014わくわく伝染ツアーthe FINAL!!! 10周年。そして、これが最後。

当日販売していたトートバッグ、
ここ(サイト)で販売します!
ご購入はこちら

今年のテーマは、ズバリ…”営業”だ!

今年は営業がテーマです。
こういうとね、
「私は営業じゃないから」って思う人がいるかもしれないなあと思って、
このテーマにするかどうか、けっこう迷ったんです。
ど真ん中の、ストレートでしょ?
(いままでは「モウレツ人生」とか「Everyone Smile」とか変化球のテーマだったのだ)

でも、今回は原点に戻って「営業」にしようと。
10周年だし、「営業スキル」って、実は営業したことない人にこそ必要だし、
何と言っても、私の原点、すべてのスタートだからです。

なにもかも中途半端で特に目立ったこともない私が
ある意味、そこから脱皮して人前に立つようになったのは
やっぱり、『営業』を学んだからです。
でも、それはなにかを売るっていう短絡的なことではなくて。

本物の営業っていうのは、

人から愛されて
人から信頼されて
人から任されて
人に影響して
人の背中を押せて
そして、
人から「ありがとう」と言ってもらえる『人』になるってこと

なんです。
それと同時に、自分が

人を愛せて
人を信頼でいて
人に任せることができて
人に素直になれて
決断力が早くなって
どんどん行動できる『人』になるってこと

なんです。
すごい、スキルなんですよ。

だからこのスキルを持っている人は
お金も、学歴も、コネも、な~んもなくっても
成功しているわけなんです。
(もちろんこのスキルも、お金とか学歴も全部あったほうがもっといいというのがあるかもだけれど)

今年のわくわく伝染ツアーでは、
誰にでも役立つ「営業」スキルお伝えします。

そしてもちろん10周年なので
恒例の「陽転思考」もやります。

たぶん、すごく、幸せになります。

過去のわくわく伝染ツアー、のぞいてみる?

Q&A

予約番号を控え忘れてしまいました。再発行はできますか?

受付サイト内に「申込確認ボタン」があり、そちらからお客様ご自身で予約番号を確認していただけます。

いつの時点で席を確保していただけるんですか?

ご入金の時点で確実にお席を確保させて頂きます。
プレミアム席、一般指定席共にご入金順に決定いたしますので、
なるべくお早めにお申し込みご入金ください。

プレミアム席、一般指定席で、友人と席を隣り合わせにしていただくことはできますか?

はい、可能です。
隣同士のお席をご希望の場合は、かならず一回のお申し込みで(隣に並びたい)人数分同時にお申し込みください。
別々にお申込みいただいた方を隣同士にするという調整はできかねます。隣同士をご希望の方は、一回でお申込いただくことをおすすめします。

申込み後に都合が悪くなった場合はキャンセルできますか?

申し訳ございません。
いったんお申込・ご入金いただいた場合の、払い戻し、別のセミナーへの振替え等はお受け致しかねます。

チケットはどのような手段で届きますか?

チケットはローソンチケットでのお申し込み内容により、
店頭での発券またはご指定住所への配送にてお届けいたします。
お申し込みの際、ご希望のお届け方法をお選び下さい。
席番号のお知らせは、チケットへの記載により行いますので、誠に申し訳ございませんが、電話やメールでのお問い合わせはご遠慮願います。

交通や宿泊の手配はお願いできますか?

交通・宿泊の手配等は弊社ではお受け致しかねます。
大変お手数ですが、ご自身で手配をしていただきますようお願いいたします。

2枚以上チケットを購入した場合、1人1人にチケットを送付してもらえるんですか?

複数枚のチケットご購入の場合は、代表者様にまとめてお送りさせていただきます。何卒ご了承くださいませ。

その他のお問い合わせはこちら

問い合わせ
セミナーの写真

和田裕美から、皆さんへ。10周年、ラストステージへのお誘い。

去年のわくわくで
10年サイクルの話をしました。

(ちなみに10年サイクルとは?)

人間を正当に評価するには、最低でも10年間はかかります。
10年という時間には神が宿るとも言われています
だから、今の私は「10年前」の私の積み重ねであり、
今の私が、これからの10年後を作っているのです。
10年の活動の間に自分には理解できない
いろいろな他の人間が評価され、
理不尽な思いをすることもあるだろうけど
10年後には必ず答えが見える、それが10年サイクルです。

わくわく伝染ツアーも
10周年。
ここで、区切りよく
終わりにしようと思っています。

いや、また復活するかもしれないけど
私にとっても
みなさんにとっても
この「わくわく」は10周年なのです。
思い出深いことがたくさんありますが
人生、一回しかないし
今は今しかないのだから
やりたいことを、できるときにやって
さらに、自分を磨いて
帰ってきたいと思っています。

今まで、
「いつか、そのうち」と
先延ばしにしてきた方も
今回が最後ですので
一回きりの人生に、一回だけの体験を
ぜひ、してみてください。

和田裕美

わくわく伝染ツアーに関するお問い合せはこちら

問い合わせ

参加者の声

原因不明の病を患いながら認知症の祖母の世話をし、ふさぎ込みがちだった母に、少しでも元気になって欲しくてわくわくに誘ってみました。今まで何を進めても乗り気ではなかった母が、一人で電車に乗って来てくれました。わくわく伝染ツアーに参加した翌日、「本を読んでみるね。」「よかった探しをするね。」といったメールが来るようになり、ついには「講演会誘ってくれて本当にありがとう!お母さん気持ちが楽になったよ。」と電話がかかってきたのです。今までの母なら落ち込みそうなことがある日も、陽転思考のおかげで悲しくならなかったそうです。「よかったはたくさんある。。1日1つじゃ書き足りない。お母さん単純かな。」と笑う、素直な母が誇らしくって。これからは親子で陽転思考ができます。本当にありがとうございます。

お客さまのお手紙から

初めて参加しました。ナマのお声が聞けて良かった、やっぱりライブっていいですね。営業の仕事をしていますが、結果の出る時出ない時の違いはすべて、自分 の状態の差なんだなと思い出しました。自己の記録を更新した時って、やはりできるって思い込んでいましたからね。今月また記録更新に向けて行動します。あ りがとうございました。

お客さまアンケートより

東京ドームシティで開催された、和田裕美さんのわくわく伝染ツアーに参加。勧めてくれた友人から、タオル必須と言われたけど、あまり泣かないタイプなので、持っていかなかった。どの辺りが泣く場面なんだろうと思いながら和田さんのお話を聞いていたら、ラストで涙、涙、涙。

Twitter より

和田さんのわくわく伝染ツアー初参加してきました!いやーすごかった。元気もらったなー。あの役目は和田さんにしかできないと思った。

Twitter より

和田裕美さんのわくわく伝染ツアーに参加してきました。基本的には一貫して『モウレツライン』なる意識の保ち方を色々な事例を用いながら説明でした。毎回思うのですが、分かりやすい言葉での説明なので頭にすーっと入ってきて、納得の連続でした。不意の合唱に涙腺直撃、涙ちょちょぎれ!

Twitter より

初めて尽くしの連休ラストは、和田裕美さんの講演「わくわく伝染ツアー」へ。お話聴くのは初めてだったけど、さすが、とってもわかりやすく、おもしろく、ちょっと感動した!昨日友人から指摘された内容が今日も出てきて、今のテーマなんだなーと。

Twitter より

和田裕美さんのイベントに行ってきました~。いやー、いろんな意味で凄かった(笑)。要所要所に「このフレーズ、いいなぁ」と思う気づきアリ&そこで知り合った方も、ちょっとしか話せてないけど、すごい「輝」みたいなのを感じる素敵な方がばかりで、これからが楽しみ!!日々ご縁が繋がって、いろんなことが形になっていくのって、嬉しいなぁ。

Twitter より

2回目のわくわく伝染ツアーでした。今回も涙々でしたが、参加してよかったです。握手会に参加して和田さんのモウレツモードの高さを実感しました。大分に帰ってから、笑顔5秒キープからがんばります!

Twitter より

陽転思考をしていてもぶれまくる自分がこれからどうしたらよいか、頭がスッキリしました。振り切れそう、いや振り切っていきます。 子供たちの未来のために!!和田さん、ありがとうございます。

お客さまアンケートより

本当に、本当に、楽しみにしてきました。私にとってのわくわく伝染ツアーは年に1回浄化される場所、素直になれる場所です。「すべての答えは自分自身の中にある。」よかった探しをしながら、そこにたどりつくのだと思いました。「明るく」「楽しく」をテーマに今日からの1年をすごして、来年のわくわくをまた楽しみにしています。

お客さまアンケートより

和田さんの本気の気迫がガンガン伝わってきて、購読だけでは味わうことができないエネルギーを感じさせて貰いました。明日から、職場の仲間にわくわくを伝えます。

お客さまアンケートより

どうすればお金に困らない生活が出来るのかばかり考えていた私の為に、わくわく伝染ツアーがあるのだと思い、和田さんの言葉に聞き入りました。「目の前の ことをやらないと次のステージには行けない。」という言葉を聞いて、今の仕事を続けてステージを一つずつクリアしていこうと思いました。和田さんのおかげ で、自分の意思でお金を使い循環させる人生に変えることができそうです。

お客さまのお手紙から

2年ぶりの「わくわく伝染ツアー」やっぱり来てよかったです!今教育にたずさわる仕事をしていますが、日々の雑務でその先にいる子供たちを感じられなくて…でも今やっていることを頑張ることが10年後の自分だけでなく、子供たちの未来をつくると信じて明日からも頑張ります。

お客さまアンケートより

子供の頃のピュアで希望にみちあふれ、大きな夢を素直にかかげていた頃を思い出して涙がとまりませんでした。「世界がすくえる」って思っていたんですもの。モーレツラインで生きていき、影響力ある私でいます。

お客さまアンケートより