人に好かれる文章の書き方CDコース

SHOP

HOME > 教材・グッズ > 教材CD・DVD > 人に好かれる文章の書き方CDコース

あなたは1日に何本のメールを書いていますか?
もしくは SNSなどで
どれくらい、コメントを書いていますか?
その「文章」を読んだ相手が
ほっとして、わくわくして
嬉しくなるようなものだと、好感度も高くなり
好かれるのです。
しかし、その「文章」を読んだ相手が
ムカッとしたり、人のやる気を削ぐようなものだったら
どんなに人柄もよく、仕事もできて優秀であっても
嫌われてしまうのはすごく損です。

今、私たちが生きる時代のコミュニケーションは
ネット上での文字によるものが主流。
こんな時代だからこそ、あえて「書き方」を学ぶ必要があるのです。

 

■収録内容
こちらの教材では、
つい形式的になりがちで、真意を伝えづらい
メールやお手紙のコミュニケーションにおける
8つの基本と土台となる大切な考え方を習得できます。

1.ポジション・ライティング
相手から見て自分のポジションがどこかを意識して書きます。

2.マップ・ライティング
「テーマが書いていない文章」「で、結局何が言いたいの?」と
指摘されないように、目的地までの道順を説明するように書きます。
挨拶
テーマ(本題/件名になるもの)
理由(なぜ?)
結論(だからどうしたい/だからこうです)

3.IEバランス
Information(情報)とEmotion(感情)のバランスを考えながら
書きます。ビジネスメールなら、事実である「情報」に、
あなたの「感情」を入れ込む方法です。

4.シンパシー・ライティング
「相手は私になんて言って欲しいんだろう?」と考えて、
相手により深く伝えるように書きます。

5.ACTライティング
Admiration(賞賛)、Consideration(思いやり)、Thanks(感謝)の
気持ちを込めて書きます。

6.ファジー・ライティング
「自分が100%正しいわけではないという仮説」を常に立てて、
断定より曖昧な言い方で書きます。

7.モチベーション・ライティング
「相手がいま一番投げかけてもらいたい言葉は何か」を考えて、
わくわくする話にして書きます。

8.ハナシカキ言葉
あえてくだけた文体の文章で書くことで、相手との距離をグッと
縮められることがあります。

○大切な考え方:陽転思考で選ぶ言葉が自然に変わっていきます。

■聞きどころ
書き方を聞いて学ぶのは、どうなの?と思われるかもしれません。
でも、本を読むときにはさらりと流してしまうところも、
たくさんの身近な事例と、和田の熱い語りによって、
よりイメージがわいて、
なるほどと、うなずくことばかりです。
聞いたあとから、すぐに使うことができるのも良いところ。
また、ビジネスだけでなく、女性が男性からのメールで感じることなど
プライベートのメールでも使えるものが多く、聞きどころ満載です。

 

人に好かれる文章の書き方CDコース

販売価格:30,000 + 消費税
税込価格:32,400円

教材購入はこちら

内 容
CD5枚組+テキスト

カテゴリ