わくわく秘話 その1

こんばんは。

スタッフの上坂です。

 

もうすぐ、わくわく伝染ツアーから

1週間が経とうとしています。

 

当日までもあっというまでしたが、

終わってからの方がもっとあっというまですね。

 

みなさんも、きっと

わくわくで刺激をうけた直後よりも

やはりどうしても

気持ちの熱がさがってしまいますよね。

 

時間がたつと仕方ないものです。

 

なので、このブログで

わくわくの裏話や秘話をちょっとずつ

アップしていきます。

 

そうしてみなさんの記憶を鮮明にしたり

あたらしい刺激になって

またフレッシュな気持ちになっていただこうという作戦です!笑

 

まず第1回は、

和田とダンサーの高校生との

感動秘話から・・・。

 

わくわくに来られなかったかたのために

ご説明すると、

今回、和田はなんとフィナーレでダンスをしました!

しかも超本格的というか、プロの振り付けです!

 

ご協力いただいたのは

TRF初期メンバー(すご!)の

振り付け師、堀江先生。

そしてバックダンサーは、VAW栄光ハイスクールの高校1年生の生徒さんたち30人。

 

普通の授業をしながら

プロの指導によるダンスの授業にもはげみ、

本気でプロダンサーになることを目指す

15~16歳のみなさんです。

 

普段や休憩中は

「お箸が転げてもおかしい年頃」のとおり

無邪気にはしゃぐ皆さん。

お喋りしたり、

ふざけてじゃれたり

写メを撮ったり。

純朴さと若さあふれる、いまどきの高校生です。

 

でも

レッスンが始まった途端、

曲が流れた途端、

ほんとうに「目の色が変わる」のです。

 

なんたって、15歳の若さで

自分の夢に覚悟をもって、

この道を進むんだ!と決断した

熱いハートをもった人たち。

 

中には、すでに一人暮らしをして

自立しながら夢を追いかける人や

わざわざ静岡から通っている人もいました。

 

踊っているときの彼らは、

なんとも凛々しく、カッコイイ

大人の表情になるのです。

 

初めて見た日、鳥肌が立ちました。

(その後も毎回ですが。)

みんなのきらめく表情、

息づかいや汗の粒から

何か伝わってくるものがありました。

 

自分が忘れていた熱~い気持ちや

夢や純粋のものを

呼び起こされたような気がします。

 

そして何よりも

和田とスタッフが感動したのは

 

ステージで最後の挨拶がおわり、

和田が控え室へ向かおうとしたとき

 

舞台裏でなぜか彼らがそろって待っているのです。

予定にはなかったので唖然とする和田。

 

その姿を捉えた途端、

わ~~っと駆け寄って

なんと「花道」を作ってくれました。

 

「お疲れ様でした!」

「おめでとうございます!」

と、途切れることなく

何度も後ろへまわって

花道をつなげてくれるみなさん。

 

全て出し切って、疲れ果てて

今にも倒れそうだった和田が

感激し、号泣していました。

 

1,500人もの前で踊るのはきっと

彼らにとっても貴重な経験だったと思います。

緊張したり、不安だったりしたかもしれません。

 

だからこそ、

自分たちがステージで100%出し切ったからこそ

同じように全力を出した和田に

そんなプレゼントをくれたのでしょう。

 

夢と情熱あふれる彼らの姿をお写真ですこしご紹介いたします。

 

ダンス2

ダンス1JPG

 

さぁ、わたしたちも負けてられません!

 

大人になっても、

夢や目標を純粋な気持ちで、

そして覚悟を決めてまっすぐめざす、

そんな姿でいたいですね★

 

みなさんの夢は、なんですか?

 

 

227

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

人気記事