毎朝、唱える、あの人たちの名前。

155

どうも わだです。

小さい頃から、仏壇と神棚があったわけですが
東京にきてからも、同じ。

だから、毎朝の日課は
大祓祝詞と、般若心経を奏上することです。

あとは、
家族で亡くなった人の名前をすべて言って
(戒名でなく、本名で)
それから、私が会ったことのない
遠い、遠い過去から、今の私に
つながっている
ご先祖さまをまとめて
「すべてにつながるご先祖さま」という
呼び方にして

とにかく、お礼を言っています。

だから毎日
母親の名前も
おじいの名前も
おばあの名前も
となえているんです。

誰に言われたわけでなく
ただ、なんとなくやっています。

ところで
父の名前がそこに
最近追加されたけれど
ついつい、忘れてしまうんですよね(笑)

そして毎回
最後に「あ、パパ忘れてた」と
思って
最後に付け加えています。

そのうち、
忘れないように
なったときこそ、
私が
それを
受け入れたときなんだと
思っています。

(ももは、私にも似て、父にもちょっと似ているのです(笑))
IMG_7896

・・・・・・・・・・・・・・

ところで、Amazonのビジネス書ランキング
みごとに男性の本ばっかりですよね。
当たり前だけどビジネス界はまだまだ男性が中心なのだ。
(そんななか、毎回、ランクインする
 ちきりんさんは
 やっぱりすごいなあ。)

ぐお〜〜。
男に混じって私も
がんばってくるね!

じゃね〜
わだ