心屋仁之助さんのライブ〜〜♪

362

どうも、わだです。

5月5日は
お台場のZEPP (ダイバーシテイのほう)に
行ってきました。

お友達の心屋仁之助さんの
「Mondou【問答】 LIVE 」です。

(終ってから楽屋で一枚)
11188302_925358634174330_3223697734445802585_n

最初のほうは
周辺にいた、これまた
友達の本田晃一くん(こーちゃん)と
すごいゴルフの北野正之さん(きたちゃん)と
楽しく、笑って、すげ〜〜といいながら
ビールを飲みつつ、楽しんでいたのですが

周囲からすすり泣く声が・・・

(※ 北ちゃんとこーちゃんが酔って
   暴れて怖がらせたわけではありません。)

そう、仁さんの声と言葉で
心が震えて、心がじんじんして
泣いている人の声なのです。

みんな
重く抱えていた
「私、がんばらなきゃ」という
漬け物石みたいなものが
割れて、溶けて、軽くなって
みんな、すっきりしていくんです。

泣かせて、笑わせてた。
仁さん、すごい。

こーちゃんが思わず
「不覚にも感動してしまった」と
もらしたとき
わたしも、せっかく、北ちゃんが
驕ってくれたビールを
途中で飲み忘れるほど(これは珍しいことぞな)
聞き入ってしまいました。

私は周囲にも
音楽関係の人が多く
そういう、人たちに言わせたら
仁さんは歌はまだまだだろうって
なるのかもしれないです。

でもね、歌って、
私が思うに
その人の「心」が
そこに乗っているかどうかだと
思うんです。

仁さんの声には
あの人の人柄が入り込んでいる。

歌詞の裏にある【音】に
あきらかに
(本人が楽しみつつも・・(笑))
相手を癒して軽くしてあげようっていう
「心の言葉」が染み込んでいるのです。
それがなにより、すごいの。

だからね。
心に届くんだ。

いや、歌うまいんですよ
実際に。

こーちゃんが
「うまくなってびっくりした〜」と
連呼してましたし。

ああ、この人は懐がでっかいんだなと
あらためて思った次第です。

懐がでかいと言えば
仁さんとは去年の
私のイベントでセッションを
してもらったんですが

_ITA9658 のコピー

_ITA9571 のコピー

このときも
忙しいのに
練習を一緒にやってくれてんです。
当日、駆けつけてくれて
「裕美会だから
 僕の宣伝は一切なしでいいよ」と
あまりに謙虚で
私はもうほんとうに感謝1000倍だったのです。

ともだちでいてくれて
本当に感謝です。

仁さんのライブ、
福岡と大阪まだ続きます。
お席があればいいんだけど
まにあえば、ぜひ、行ってみてください。

「Mondou【問答】 LIVE 」

心が風邪に・・・じゃなくて(笑)
心が風になります。

帰りにこーちゃんと
しみじみ
「すごい、すごい
 やるっていって
 ほんとうやったで
 すごい、すごい
 今度は踊るかもしれないね!」と
また連呼して帰りました。

今度は踊るかもしれない・・・を期待しています
( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪

ではね〜〜

追伸
上にアップした写真ですが
握手会に、この熊の手をつけてやると
いってました、面白過ぎます。
11188302_925358634174330_3223697734445802585_n