どんな状況でも「幸せのかけら」を見つける方法

INFORMATION

カテゴリー:お知らせ
HOME > お知らせ > どんな状況でも「幸せのかけら」を見つける方法

どうも 和田です。

陽転思考で伝えているのは
「考えていること」で自分がつくられてしまうと
いうことです。

頭のなかにある
検索キーワードが
「ついてない」とか「ああ、不幸」とかの
マイナスキーワードだと
それを脳が必死で
探してしまうので
世の中の「ついてない」と「不幸」がばかり
目にはいってしまうようになる

だから
意識的に
その検索キーワードを
「よかった」に変えてしまう

「よかった」と言ってから
なぜ?と自分に問えば
いいことを自然に頭が検索してくれるからです。

道を歩いていたら
汚れやゴミばかり目にはいってくる人と
咲いている花が目にはいってくる人と
どっちが幸せなのか、言わずとわかると思います。

同じ道を歩いているのに、です。

同じ人と会っているのに
同じ世界に生きているのに
なにを見ているかで
人生が変わってくるのです

泣いても悔しがっても
その現実は変わらない。

でも、生きているんだから
自分でちょっとでもいいので
「よかった」のかけらを必死で探して
明るい方向を向いたほうが
暗いところばかり見ているよりも
ずっとずっと幸せが近くなる。

見ている世界はなんなのか?
頭で考えてることはなんなのか?

傷ばかり見て
傷のないところは見ない
汚ればかり探して
きれいなところは探そうとしない。

自分で人生をつくっているんです。
いま、何をみて
何を探していますか?

陽転思考を広めたいのは
人が人のいいところを見て
人が自分のいいところを見て
人が世界のいいところを見て
そして、不愉快な部分でさえ
「どうしたらよくなるだろう」と
考えるようになったら
みんな「今、あるもの」だけでハッピーに
なれるから。
ハッピーになれたら
行動も変わって、人づきあいも変わって
今よりももっと向上できるから。
そうなったら
なんか、いいじゃん。
と思うわけです。

だから、全国をまわるのだ。
大阪と今日は来月です。
生きているあいだに、たくさんの人に直接伝えると決めたのだ。

本が付いて3500円なので
あなたが幸せにしたい人を誘ってくてもらえたら
すごくうれしいです。

あ、

関係ないけど
この絵本見ていると
IMG_6634
「みんな見ている世界がちがうんだ〜」と
すごく実感します。

IMG_6632
理解が深まると言うか・・・(動物たちへの)
そもそもの視力のことなので
ちょっと陽転思考とは違うけど、
子供に「それぞれが見ている世界が違うんだよ」って
理解させるにはすごくいいと思います。

ではね〜〜

わだ