世界No.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本

BOOKS

HOME > 書籍関連情報 > 営業・その他 > 世界No.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本

オススメポイント

  • 自分に自信がないからこそ営業で成功できた!
  • 電話をかけるのも怖かった私が世界No.2になったワケ!
  • 営業ほどクリエイティブな仕事はない!!

私がどうして成功したか

 
「営業のビタミン」を出版して半年、ある人から連絡がありました。出版エージェントの鬼塚さんです。新宿駅で待ち合わせをしました。南口の改札で私の「営業のビタミン」を胸のところで持ち、立っているちょっと眉毛の濃い男の人が鬼塚さんでした。鬼塚さんとお茶してお話しました。鬼塚さんは「営業のビタミン」を「これはメルマガみたいで本になっていない。もっと本らしい本をつくりましょう」とけなしながらもわくわくさせてくださいました(笑)
 
無名だった私をダイヤモンドさんに売り込んだのは鬼塚さんです。今までの部下の事例を書いてくださいということだけが依頼の内容だったので、とにかくまた思うがままに書いてみました。けれど指摘を配慮して文章はちょっと大人になりました。タイトルはダイヤモンド社の佐藤さんが「世界NO2でいきましょう」と言って決めました。私はものすごく嫌だったのですが(顔の写真も嫌でした)、なんせ無名でものすごく遠慮していたので意見も言えず、黙って「はいわかりました」と従項に受けました。今では「あの世界NO2の和田さん!」とリングネームのように言われますが、このおかげで認知度が上がりました。佐藤さんのおかげです。
 
この本は初版が7000部でした。けど、どんどんたくさんの人に読んでもらって今は20万部です。いろいろな企業の推薦図書にまで成り上がり出世しました。一番びっくりしたのは鬼塚さんと佐藤さんと私です。いまだに「なぜ売れたのか」まったく分析できていません(笑)だって、なんのしかけも仕組みもなかったのですから・・・。
 
これが私の本当の意味での出版デビューです。ケムンパスの話、、暴走族の高島さんの話、いろいろと面白いなと自分でも思っています。

目次

プロローグ どうして私が営業で成功したのか?
第1章 ダメダメ営業がデキル営業に大変身!―実況中継・和田式営業マン養成講座
第2章 「キャラ」で売るための処方箋
第3章 今どき「売れる営業」の条件
第4章 営業ほどクリエイティブな仕事はない!
第5章 営業のカウンセリングルーム
エピローグ 誰にでもある五つの財産を活かそう

世界No.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本

販売価格:1,404(税込)

Amazonで買う 単行本

Amazonで買う Kindle版

出 版 社

ダイヤモンド社

ISBN-10

4478540578

ISBN-13

978-4478540572

発 売 日

2003/09/21

カテゴリ