梅!

INFORMATION

カテゴリー:staffブログ

みなさん、こんにちは。 お久しぶりのスタッフ上坂です。

今月からいよいよ わくわく陽転体験ツアー2016 が始まり、
事務所もドタバタしております。
また、同時に引越物件も探したり
(まだ見つかっていない)
これから和田裕美事務所は
どんどん新しくなっていく予定です。

そんななか 季節のお便りが届きました!
和田とご縁の深い、
熊野本宮大社の九鬼宮司さまから
毎年いただく南高梅。
今年も、瑞々しく 香り高い良質な梅がたくさん…
ほんとうに、もう、たくさん(笑)、
届きました!ありがたいことです。 ご覧のとおり、実がパンパン!
そしてつややか〜〜✨
さて、毎年これをどう加工して
消費していくかが課題なのですが
(スタッフが少ないので)
一昨年、昨年は 梅酒&梅ジュースにしたので
今年はカリカリ梅&梅ジャム にトライしました!

役員の近藤さんの熱血指導のもと、
スタッフ上坂&金子で
地道にヘタ取りから。

体の大きな金子さんが
梅を手に繊細な作業をする姿は
なかなかシュール。笑

私です。
まだ笑う余裕があった時ですね。

ヘタを取ったら水に晒し、
天日で2〜3時間干します。

干し終わったら、
カリカリ梅は瓶詰め。

梅→あら塩→にがり(卵の殻で代用可)
の順に、そーっと重ねて
ミルフィーユ状にしていきます。

大事なのは、このあと。

漬けている間、
じわじわ出てくる梅酢が
全体に行き渡るように
毎日瓶をひっくり返して
水分をしっかり混ぜます。

 

カリカリ梅加工の間に、
同時進行で私はジャム作り!

お鍋ですこし煮て
柔らかくなったら種抜き。
それから鍋に戻し、
砂糖と一緒にぐつぐつして
完成!めちゃくちゃ簡単です。
てんさい糖を使ったので
茶色くなりましたが、味はGood!

 

さてさて、
カリカリ梅の方は
日陰に置き
先述の混ぜる工程を欠かさず
行うと…

約1週間で完成!

 

と思ったら、漬けすぎた!!笑
カリカリ梅のつもりが、
ふにゃふにゃ梅に。笑

 

でも、しょっぱさ&すっぱさは
ばっちり浸透しています!
さらに、もとの梅の香りも
ちゃんと残っていてとても風味高いです。

酸っぱい梅干し苦手な私には強烈すぎて、
一口たべると、
ダイソンで吸われたような
顔になってしまいました。

 

ともかく、成功!
どちらも、おいしく頂いています。

 

和田いわく
「これ焼酎お湯割りに入れたら
絶対おいしい!」
(またお酒の話だ…笑)
でもたしかに合いそうです!
仕事中はもちろん飲酒できないので
かわりに白湯につぶして入れて
飲んでいますが、これでも十分♪

 

こうして、季節の恵みを
わいわい言いながら
手を加え、味わうことって
ほんとうに豊かだな〜と思いました。

日々忙しくて、
「気づいたら夏!」とか
「もう今年半分終わり?」
というふうになっていますよね。

目の前の時間に追われている方が
ほとんどだと思いますが、
たまにはこうして歩を止めて
家族や同僚のかたと
時間の移ろいを感じるイベントを
されてはいかがでしょうか?

とくに、それが美味しいものだと
より豊かで健やかな気持ちに
なれると思います。

 

以上、スタッフ上坂の近況報告でした!

 

にしても、
大量の梅干し、引き続き
消費がんばります。笑

 

staff 上坂