うえさかコレクションVol.2

こんにちは。スタッフのうえさかです!

 

Vol.1の投稿からもう

1週間がたったのですね!!!

あっちゅ〜まや〜!!

(XωX)

 

さぁ、今日のおすすめ映画はこちら。

 

マイ・ガール

1991年 アメリカ
監督:ハワード・ジーフ

pkg1104

 

名作ですね。

ヒット作は避けるといいながら

ごめんなさい。笑

 

小さい時、たぶん

子役の彼らよりも小さい時から

なんどもなんども

ビデオテープがすりきれるまで

見た作品です。

思春期の主人公が

おとなのふりして

真っ赤なリップと

青いアイシャドウを

塗るシーンが

印象深くのこっています。

 

<ストーリー>

幼くして母親を失った、気の強いベーダ(アンナ・クラムスキー)。実家が営む葬儀屋に新しく入った女性と父の恋愛をみとめられず、幼馴染のトーマス(マコーレ・カルキン)と邪魔をしようとする。そのうち二人はただの幼馴染から淡い恋心がめばえるが・・・。

 

もうとっくに忘れてしまった

幼い初恋のあまずっぱさと

父子家庭のぎくしゃく。

いろんな「切なさ」が

つまった1本です。

ラスト、とにもかくにも切ない。

のに清々しい。。。

女の子は背伸びをして、

はやく大人の女性になろうとし

男の子は単純で純粋で、

それが理解できない。

たかが初恋、されど初恋。

 

年齢にかかわらず、

特別な人を特別に思う気持ちは

みんな同じようにあるんですね。

 

恋愛を忘れてしまった人、

パソコンとにらめっこで

特別な人をおもう時間を

つくりそびれている人、

そんなおとなの心にしみる

とびきりピュアな作品です。

 

当時観ていたのは吹き替え版だったので

久々にみるときは字幕にしてみようかなと思います。

天才子役たちの生の声をきいて

どっぷり作品の世界観に浸かります。

 

次回は180度くらい

テイストを変えてご紹介します!

おたのしみに♫

 

staff うえさか

 

52

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

人気記事