那智の原生林にはすごい神様いっぱいる。(過酷ツアー報告)

どうも、わだです。

私の熊野好きは
知る人ぞ知ることだと思いますが、
もう50回、いや60回以上は
熊野に行っているにもかかわらず
まだ、
未開の土地がたくさんありまして・・・

それで、今回は
その未開エリアに足を運んで参りました。

そもそも
熊野本宮大社の神職をされている
杉本氏が
「原生林の滝に一度行ってみては?」と
すすめてくださったんです。

「それ、厳しく過酷なんじゃないですか?( ´´ิ∀´ิ` )」

と疑ったのですが

「ぜんぜん大丈夫です!
 6歳の子でもぴょんぴょんはねて歩いてます」とのこと。

私、厳しい山道とか
あまり好きじゃないんです。というか
アウトドアが苦手なタイプ。

「雨ですけど、明日」と
さらに不安を募らせると

「まあ、だいじょうぶです。
 雨はいいんですよ
 さらに清められるんですよね」と
前向きな意見。

でもまあ、
そういうなら
熊野の滝の神様に
ご挨拶をと思って、行くことにしたんです。

那智大社で、お祓いをして
いざ、出発というときに
用意されていたのが
地下足袋と、ウインドブレーカー
(普通のスニーカーでいいと聞いていたけど・・・)

「これを履くのですか?」
「はい、膝下は完璧に川に漬かりますし」
「えっ!聞いてない」
「ははは」
「え〜〜〜」

この時点でようやく
杉本氏にはめられたこと判明。

さきにどれだけ
過酷かを説明したら
私がぜったいに行かないと
思ったんでしょう。(笑)

でも、原生林の森は
熊野好きを語るなら
行くべき場所ということなんです。

ということで
雨がかなり強くなってきましたが
私と、神友の笹川さんと
ジブリの橋田さんらと、出発。

(私は、用意してくださっていた
青いのを来ています。)

以下、写真と動画で
いかにすごかったを報告します。

IMG_0963

IMG_0983

IMG_0973

IMG_0974

IMG_0984

IMG_0960

IMG_0979

IMG_0962

途中、ほぼ
ボルタリング状態で
岩をつかんで登ったり
ロープで濁流を乗り越えるシーンが
ありましたが、ツアーのかたも
決死の覚悟だったんで
写真ありません

しかし、
ものすごい場所でした。
人が入ってない森
那智の滝がはじまるところ。
山を支える気の根っこ。
精霊がもうぜったいにいると
感じるあまりにも気の高い場所でした。

不思議なことに
帰りの道、
私は疲れが飛んでしまって
川をすいすいとわたれたんです。
ツルツルすべる岩も大丈夫でした。
そして、筋肉痛もない
いつもにまして元気です。

これって・・・
あきらかに
なにかもらったとしか
思えないんです。

ちょっと写真と動画では
説明できないんですが
杉本さんに
騙されてほんとうによかったと
思って、感謝しています。

ツアーの山口さんが
「途中で言いませんでしたが
 こんな大雨で
 こんなに水かさがまして
 いつもの岩が見えないというのは
 ツアー経験上、はじめてでした」と

終ってからおっしゃっていて
そうか、誰よりも
すごい体験をさせてもらったんだなと
実感しました、(正直、過酷は過酷です(笑))

この場所は
一般の人は入れないです
(危険です)
だから行きたい人は
ツアーガイドさんに申込して
きちんとお祓いしてからの参加になります。
行きたい人は山口さんを紹介しますので、。。
ええと、このサイトかな?
ここにどうぞ。

「旅禅」

ということで
さらに
パワーアップした
和田でした!!
(最近、歩くパワースポットとよばれています(笑))

314

「那智の原生林にはすごい神様いっぱいる。(過酷ツアー報告)」へ 2件のコメント

  1. ふくちゃん(福田幸広) さんより 2016年5月10日 1:01 PM

    クマディ・ジョーンズ(笑) 
    森の精霊に守られてよかったですねo(^-^)o

    返信

  2. かわまさ さんより 2016年5月12日 12:24 AM

    確かに行くのは不便ですが、熊野に行った人にしか判らない何かを得られる場所と思います。伊勢は年1回、熊野にも数年に一度は訪れたいと聖地と考えます。

    返信

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

人気記事