被災地に絵本を届けている人たちのこと。

 どうも、和田です。

 困っている人を
 助けたいという気持は
 多くの方が持っていると思います。
 そしていろいろな人が
 誰もしらないところで
 さまざまなボランティア活動を
 されています。
 

 私の周囲に
 「はやく絵本を届けたい」と
  強く思われた
 ある書店の社長さんがいます。
 本があれば、子供たちの心が
 少しでも明るくなると思われたのです。
 そうして寄付を募り
 ありとあらゆる方法を駆使し
 1000冊の絵本を集めて
 ボランティアの車で、すぐに
 運び入れて
 それが昨日、
 現地にもう到着したそうです。

 数多くの出版会社さんも
 取り次ぎ会社さんも
 その社長の一声で
 本の提供をたくさんされたそうです。

 街の本屋さんと
 出版会社さんと
 取り次ぎ会社さんの
 被災地へ支援は
 これからも続きます
 
 (私も参加させてもらうことにしました。)

 

 電子書籍ではない
 紙の本だけにある
 あたたかさが、その
 ちいさな手に届きますように。

 

 わだ

176

被災地に絵本を届けている人たちのこと。へのコメント

  1. ふくちゃん さんより 2016年4月29日 12:16 PM

    顔晴ってくださいo(^-^)o

    返信

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

人気記事