強さの後ろにある「やさしさ」は自立。

INFORMATION

カテゴリー:今日のできごと
HOME > 和田裕美のももブロ > 今日のできごと > 強さの後ろにある「やさしさ」は自立。

強さの後ろにある「やさしさ」は自立
弱さの後ろにある「やさしさ」は依存

  弱い人を助けてあげたいという思いよりも
  楽しい人を応援したいという思いのほうが
  実は、相手を成長させるんですよね。

と、いうことを先日ふと
ツイートしたら
いろいろと反響があったんですが

(ちなみにツイッッターアカウントは
 @wadaihromiです)

「暴言をやさしさとは受け取れませんが
 それはおかしいのでしょうか?」

という質問をもらったんです

そうか、そういう誤解もあるかもしれない!
そう思ったのでこっちにも書いておきます

暴言を吐くとか
怒鳴るとか、怒るとか
攻撃的な言動をとるとかって
けして「強いやさしさ」ではないですよね。
いや、説明するまでもないかもですが
こういう行為は
自立でなく、むしろ依存。

相手を自分のコントロール下に
置くことで自分の立場を作る人は
相手がいることで
自分の存在意義がうまれます
だから思いっきり依存なのです。

あと、
 親が子に対して
 「私がいないとこの子はダメになる」と言って
 いろいろと手助けするのも
 私は『依存』だと思っています

 勇気をもって
 あなたなら大丈夫と
 言い放すことができる強さこそ
 ほんとうのやさしさだと思うから。

 
 お互いが愛情もって、相手を尊重できる
 だから、強くてやさしいのです。

 

と偉そうには言っても・・・
私はたぶん、ももには
依存しているのだ(笑)
「わたしがいないとダメでしょ」とね。

とほほ。

(買い物(ドッグフード前)で
 自立して一人でショッピングするもも)

IMG_8261

ではね。

紀伊国屋サザンシアター出版記念講演!きてください!