今日も生きてるんだわ。

どうも わだです。

20年まえの
1995年。

1月に、関西で大きな地震があって
3月に、東京で地下鉄サリン事件があって
そして
11月に
私の母が亡くなくなったのです。

関西人でありながら
東京に住んでいた私は
どちらの災害にも事件にも
遭遇している可能性があったのに
私はそのとき、死なずに生きていて
目の前で
大事な人が逝ってしまって

1995年は
私にとって
ちょっと辛過ぎて
ヘビーな年だったんです。

でも、だからこそ
せっかく生きているんだから
しっかり生きていこうって
思った年でもあるんです。

そして、
20年後の今も
私は生きてるんだわ。

なんかすごく
ありがたいことなんです。

歳をとって
次第に加齢していくことに
(目が悪くなったりして)
ああ・・・・と
思ったりしてしまうこともあるけれど

生きてこれたからこそちゃんと
おじさんとか
おばさんになれたんですよね。

生きているからこそ
悩むこともできるし
怒ることもできるし
歳もとれるんですよね。

感謝しなな。

ところで今日は
携帯をなくしました
またやってしまいました。

(´☣౪☣)ううう・・・。

講演前だったので
一瞬凹んだけれど
今日はとくに
そういう日なので
「生きているだけでありがたい感」が
普段よりも強くて
そんなに心に影響なかったです。

で、そうしたら
ちゃんと見つかるんですよね
明日届きます。

ありがたいでしょ?
ほんとうに。

君、そばにいてくれるだけで感謝です。
 ↓
IMG_6477

ではね

わだ

291

「今日も生きてるんだわ。」へ 2件のコメント

  1. ぎゃーす さんより 2015年1月27日 8:01 AM

    おれは、男に生まれてよかったと思っている。男には力があるからだ。
    田んぼに力で、おとこ。 だから現場で力仕事は、男の仕事。 奈良の葛城に當麻の蹴速っていう人の墓があるらしい。相撲で、いにしえから場の雰囲気に活気と花をそえた偉人だった人。悪者だったけど。おれ、結構わるものが好きな時があるよ。場の雰囲気が荒れ狂って明るくなる、みたいな。
    あ~おれ、暴れまわって時代に名前を刻みたい。“當麻のけはや”みたいに。

    返信

  2. わださんよりわださんらしい さんより 2016年1月30日 7:11 AM

    生きてて良かった感。なかなか、良かった感じがつかめないけど。

    嫌な事ばかりがあるなら、外してわすれます。

    誰もが今ここで何ができるかを納得したい。

    足るを知る幸せだって、明るく見える部分を探すようにして行かないと、継続中にならない気がします。

    返信

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

人気記事