踏んだり蹴ったりな1日にも「よかった」がある

INFORMATION

HOME > 和田裕美のももブロ > 今日のできごと > 踏んだり蹴ったりな1日にも「よかった」がある

どうも和田です。

ちょっと前のこと、台風が来ていたころに
仕事で札幌にいたんですよね

台風が来るというので
日帰りだった予定が
前泊になって、けっこう時間があったわけ

で、締め切りの原稿(すでに予定より2週間遅れている)を
その時間を利用して、書こうと思っていたんです

朝、早起きして
いり時間の15:00まで
しっかり原稿を書こうと、真面目にやり始めたんです

そしたら
私の愛用する
白リンゴマックの
キーボートの「E」だけが反応しない

ぎょ?
原稿がうてない
たとえば
「うてない」が「うtない」とかになるんです。

慌てて救急病院(札幌のアップル)が開く時間を待って
運びいれました

結果、修理をしないとダメ
とにかく、すぐには直らないというので
けっこう、ぼーぜんとして
凹みました。

でも仕方ないですよね
だから、気を取り直して
北海道神宮へお参りに。

まだ時間があるので
せっかくだからあの名店でスープカレーを食べようと思い
タクシーでいくものの
うわ〜〜
狭い店内大行列で、待ち時間は1時間だっていうし。

ここでもう一回
気をとりなおし
そのお店のちかくに
近代美術館があるので
そこで時間をつぶすことに。

でも、芸術祭の前ということで
せっかく行ったのに
「徳川家の家宝」という展示会しかやってない。

ええ〜〜と興味ない〜〜
と思ったけどさ
これも何かのご縁だと思って
(三度目の)気を取り直して
徳川家の鎧とか、巻物とか
香木とかそんなものを見て
(やっぱり、つまらない)

ようやく
カレー屋さんにもどって
カレーを食べたんだけど
「気合いいれよう」と
ちょっといつもよりも
辛いの注文したら
思ったより辛い、辛過ぎて
味がわからない。
ああ、普通のにすればよかったと
ここでも凹む

でもゆっくり食べていたら
慣れてきて、おいしくなってきた!
と思ったら
やばい
もう時間ない。
カレー食べきれず
しぶしぶ、現場に戻ったわけです。

あはは。たいしたことないけど
本人はけっこう、「ああ、もうっ」となってて

なんか、ついてね〜よ、あたし。ともなってた。

でも、私、知っているんです。

ついてないなあ・・と思うと
そうなることが当たり前のように感じて
決断力が鈍り、タイミングがずれて
あうっとうなりたくなることが増えるってこと

いかん、こんな気持ちで仕事したらあかん。
もう一回。気をとりなおして
切り替えようと思って
私は必死でそこで陽転したのです。

私の白リンゴマックはまだ死んでなかった。
Eだけじゃなく、QからPまで打てなくなって伝染して悪化していたけど
まだ死んでない。データーも残っている
これってすごいことじゃないの?

無理に原稿にむかわずに
せっかくの札幌を一人で
散策できて、よかったんじゃないの?

で、なによりも
台風の影響をさけて
仕事がきちんと向かえていることが
ありがたいくないか?

ああ、陽転思考ってすごいですね。

私は、じわじわ元気になって
「やっぱり私って、運がいいわあ」と
能天気に思えたわけです。

ああ、いい一日だった。えへへ(笑)

ちなみに。

東京に帰ってから
白リンゴマックは復活しました
保証期間がぎりぎり3年以内だったので
全部無料で、キーボード本体ごと
取り替えてもらえました。
半分、新品です
あと一ヶ月、故障するのが
遅かったら、修理より、買い替えたほうが
安い金額になっていたそうです。

白リンゴマックは
保険があるうちに
悪いところをなおしておいたら
もっと長く使ってもらえると
思ったんだと思います

ありがとう、白りんごまっくちゃん。

今日から三連休か。わたし
上記のいろいろな理由により
まだ書いています

(そんななか、ブログまで書いてます
 けして余裕があるわけじゃないよ)

ではね〜
みんな、人生は
捨てたもんじゃないよ。
「ついてない」のかげに
「よかった」が潜んでいるからね!
あきらめてがっかりする前に
気付くと、いいこと連載もやってくるからね!

あ、これ、カレー(むちゃおいしいんだから!)

 ↓

IMG_5305