角田さんの「キッドナップツアー」がドラマに!

どうも 和田です。

明日、ぜったい見たい
ドラマがあるのです。

録画じゃなくて
リアルタイムに見たいので
早く帰ってくるつもりです。

NHK 19:30~

「キッドナップツアー」 

わたしのお友達の
(そしてわたしが大ファンの)
角田さんの前に書いた小説が
主演:妻夫木聡でドラマになったのだ。

IMG_1652

この小説、12年くらい前のもの
再びスポットライトを浴びれるなんてすごい!

そして
「この本をドラマにしよう」って思いついた企画の人。
ほんとうにすごい、ありがとうございます。
わたし、これ大好きなんですよね。みんなドラマ見ましょう!
ただ、・・・
小説に出てくる「お父さん」が
ちょっとイメージより10倍はかっこ良すぎるけど
はたしてどうだろうか。

さて、

先日、その角田さん(角田光代さん)と
飲んだときに

「こんな男の人と一緒にいたら
 自分がダメになってしまうね」

という話題になったのだけど
そのとき、
角田さんが
「わたし、そんな人のことを
 書いた本があるんで送るね」と、
かなり酔っていたのに
その約束を忘れることなく届いた本がこれ。。

届いた本にはメッセージカード
(濡らしてしまって滲ませたのはわたし)

IMG_1649

この絵はがき
裏返したら、ももに似た犬♡ 
にくい心配り。
IMG_1684

さてこの本は
「坂の途中の家」という本。

毎回、怖いくらいに
角田さんは、いろんな人に
憑依されて書いているんじゃないかとおもう。
この本も怖くなるほどリアルな内容で、
あまりにリアルなので
他人事じゃなくなってしまう。
ほんとうに自分が
主人公と同じような
小さな女の子のお母さんになってしまって
「ああ、わかる」となってしまうのです。

だから
言葉ではこう言っているけど
内面の心ではこう思っているということを
その人になりきって
疑似体験しながら、知れる。

だから、つまり
角田さんの本を読むと
人がよくわかるようになるのだ。

そんな視点でも
ぜひ読んでみてください。

しかし・・・「坂の途中の家」って
風水ではほんとうに不運みたいで。
いちおう、調べたら
「この家に住む女性に様々な問題が起こる」とか。
だから、このタイトルだったのか!!

さてさて
来週も角田さんと
お芝居を見に行きます。

レモンサワーを
がぶがぶ飲む角田さんに
負けないように
飲んできます。

と、その前に
明日のドラマ。

では〜

わだ

100

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

人気記事