「ママの人生」スナックシャレード

どうも わだです。

もうすぐ、小説「ママの人生」が出版されます。
初めて小説に挑戦したので
けっこう、どきどきです。

それでプロモーションの一貫として
出版社の「ポプラ社」さん主催で
小説の舞台になったスナックを
新宿の荒木町で再現していだけることになったんです!

10月中旬です。

すでに、読者モニターさんは
メルマガで募集したので
(たくさんのご応募ありがとうございます!)
もうそろそろ、当籤した方に
プルーフ版が送られるはずです。
(スナックで会いましょう)

ところで
スナックのコースターまで
できあがってきました!!!

本格的です

シャレードコースター

それから、まだ表紙はお見せできないのですが
表紙は、本物の看板を作って
ほんとうに荒木町で撮影したそうです。
(本格的でびっくりです)

DSC_0390

DSC_0388

DSC_0391

今回のすてきな写真を撮影してくださったカメラマンは
河西遼さんです!

どれもこれも
編集担当の斎藤尚美さんの
努力と行動力のおかげです。
スナック楽しみだ〜。
どうなることやら・・・。

わたし着物着て
まじにママをしますね。

さて、「なんで小説?」ということで、
わざわざ
そんなところに行かなくても
(そんな無謀な挑戦しなくても)
という、周囲の声がなかったわけではないのです。

そう、おっしゃる通りなのです。

でも、ちょっとだけ書いてみたら
たしかに書くの大変だったけど
すごく楽しくて
わくわくして
他のこと忘れるくらいに夢中になれたから
やめることができませんでした。

今となっては
あたらしいことをして
恥をかいて
「ほらみたことか」と言われて
傷ついても
まあ、仕方ないなあと腹をくくっています。(笑)

読んで、「くそ」だったら
もう笑ってください
でも、そしたら
もう一回奮起しますからね!!(苦笑)

「ママの人生」は11月7日
全国の書店さんに配本となります。
どうか宜しくお願いします。

和田ひろみ

130

「「ママの人生」スナックシャレード」へ 5件のコメント

  1. 北浜太郎 さんより 2016年10月4日 10:22 AM

    昨日届きました!!
    普段使ってる関西弁(和田さんは京都弁?)で書かれているのが、とっても心地いい^^
    一気に読むのはもったいないので、じっくり読んでいます。
    和田さん、ポプラ社さん、ありがとうございますm(._.)m

    返信

    • 和田裕美
      和田裕美 より 2016年10月11日 9:01 AM

      ありがとうございます!スナックで会いましょう!

      返信

  2. Ted さんより 2016年10月4日 6:53 PM

    昨日届きました!スナック楽しみです。

    返信

    • 和田裕美
      和田裕美 より 2016年10月11日 9:01 AM

      ありがとうございます!スナックで会いましょう。ママ

      返信

  3. メリーママ さんより 2016年12月7日 11:04 AM

    はじめて小説を読んで泣きました!

    最初から途中までは、わたし自身の人生と泣き母の人生とダブらせなが夢中で読み、終わりの方では号泣していました!

    和田さんの勇気に感謝です。
    夜枕元に置いて寝ました。小説の中の世界が懐かしくてまだその中に居たいのと、泣き母が夢に出てきてくれそうで…

    感想が書ききれません^_^

    返信

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

人気記事