天才バカボンの世界って、大事なんだ。

INFORMATION

カテゴリー:最近の注目!
HOME > 和田裕美のももブロ > 最近の注目! > 天才バカボンの世界って、大事なんだ。

どうも 和田です。

■ 私自身
テレビをそんなに
頻繁に見ているわけじゃないけれど
気になる番組とか
映画は録画しています。

たとえば
「覆面リサーチボス潜入」とか
(ちょっと最近飽きてきたけど)
「さんまのお笑い向上委員会」とか
他、いろいろと。

■ 最近はこれ!

 実写「天才バカボン」見ました!!!

正直、実写版には
まったく期待してなかったんです。

ましてや
天才バカボンですからねえ。
危険な気配を感じていました。

でもね、でもね
まじで、まじで
これ面白かったなあ
私には、とっても。

わたし、録画してて
今日見たんですけど、
もう、ツボにはまって
がはは〜っと
何回も声出して笑ってしまった。
だんだんマヒしてきて
真剣なシーンも
笑いがとまらなかった。

■ バカボンのパパには
不安とか心配があまりなくて
どんな人にも同じ態度で
嘘と計算がまったくなくて
憎しみも嫉妬もなくて
しあわせって
こういう精神状態なんだなあって

思わせてくれました。
そういうのって、
仕事で忙しい日々のなかではとても大事な感覚だと思うのです。

情熱たっぷりのドキュメンタリーの
「問題を乗り越えて
あきらめないで
がんばれ、がんばれ!」的な感じも
昔は好きだったんだけど
いかんせん、日々
がんばりすぎてしまう私にとっては
それがちょっとしんどいかなと
感じてしまうときもあって
だからこそ、さらに
このバカボン的な感じが
私にとっては大事なのですよね。

それに
「これでいいのだ」って
まさに陽転思考そのもの!(笑)
すべてを肯定する言葉なのです

いいわあ、口癖にしたい。

■ さて、キャスティングは
バカボンのパパに
くりいむの上田さん
バカボンにオカリナ
ママに松下奈緒さん

そして
レレレのおじさんが小日向さん!!!
Unknown

見てみるまでは
(?)でいっぱいだったけど
見ていたら
これはもういい味のキャスティングです
主題歌歌っているのタモリさんだし。(笑)

■ 赤塚先生ファンには
微妙な反応があるみたいだけど
最初から否定的な目でフィルターかけて
見てしまうと、悪いとこばかり探してしまって
もったいないなと思います。

これはこれで
世界観があるドラマなのです。

■ あと、関係ないのですが
山田孝之の
ジョージアの缶コーヒーの
CM
が合間にはいります。
これが、めっちゃ面白くて(公園点検しているやつです)
ドラマの延長みたいにみえます。
その「真面目にバカをやる」ということが
同じなんです。
いつかこのままの役柄の山田君を
ドラマに出して欲しいなあ。(笑)

■ バカボンも山田孝之演じる公園点検のお兄さんも
バカを真面目にできる人の象徴です、
そしてそう人って
人の心をウゴカス
天才なのだと思います。

あくまでも
わたしの好みの意見で
偏っていますが(苦笑)
力がいい感じに抜けるのは事実です

ああ、面白かった〜。
(ちなみにこの番組は
3月11日に放送された民放の全番組の中で
一番視聴率が良かったそうです。)

ではね。

わだ。

【追伸】:関係ないけど
野々村さんより前に
このスタイルをやっていたことが
以前の写真より判明した和田でしたなのだ。

w_ITA0563

うん、関係ないけど
これでいいのだ。