ゴールがスタート!陽転思考の活動その後 

INFORMATION

カテゴリー:教育の現場
HOME > 和田裕美のももブロ > 教育の現場 > ゴールがスタート!陽転思考の活動その後 

どうも わだです

先日、「陽転思考が道徳の授業に!」という
こととブログで書きました。

あの授業が
大成功したのは
やはり新木戸小学校の
梅津校長の積極的な
協力があってこそなのですが

その
梅津校長から後日
こんなメールが!
・・・・・・・・・・・・・・・・

「今日の午後は,市内の八千代台東小学校にて,
道徳教育の研修会で1時間半,時間を
もらってお話をすることになっています。
もちろん先日の「陽転思考授業」の話を
しっかりとさせていただきます。
25名参加と聞いています。
確実に25名を陽転させていきたいと思います。

この夏,こうした規模の研修会をあと2回控えています。
100名にも満たない人数ですが,
「陽転思考」伝染の貴重な機会ととらえ,
頑張っていきたいと思います。

八千代市900名の小中学校教職員で
「和田裕美陽転思考」という8文字熟語
(!?)を知らないものは一人もいません 梅津」

・・・・・・・・・・・・・・・・
うれしいです〜〜
ほんとに有り難い言葉。

どんなことでも
イベントが終わったあとに
その「事後」にどうやって
それを継続していくかが肝。
ゴールがスタートなのです。

けれど私たちって
それが終ると、
なんだか、通り過ぎたようになってしまう
ことが多いのも事実。

梅津校長は
それをずっとやって
くださっているんです。

私以上に熱心に。

いろいろなことが
現実に起こりつつあります。

もう、千葉のほうに
足を向けて寝れません!(笑)

感謝・感謝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がつくったカルタは
「よかった!」と言ってから
カードを押さえて
他の人から「なんで、ですか?」と
聞かれたら
その「よかった」理由を答えるという
シンプルなルールなのですが
大人も子供、15分もやれば
いいことを探しやすい思考になるんです。

これは
みんなもまえで
怒られてよかった なぜ?カードです
みんなで「よかった」をかんがえましょ〜

%E3%81%BF

なんか大きい画像しかないな

ではね〜